About consultation

何歳まで小児科で診てもらえますか?
一般的に、内科と小児科を分けている大きな病院では、中学3年生(15歳)までを小児科として診療していますが、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患や慢性疾患では、高校生になっても診療いたします。但し、より詳しい診察や検査のために専門医療機関へ紹介させて頂く場合は、成人領域の診療科へ紹介になる場合が多いためご了承ください。
子供だけでの受診は可能ですか?
未成年のため、原則中学生以下のお子さんは必ず保護者の方と一緒に受診してください。
両親が診察に付き添えないのですが、祖父母に子どもを連れて行ってもらってもいいですか?
可能ですが、ご両親から症状の経過やお子さんの様子をよく聞いておいてください。
受診の際に必要なものはありますか?
保険証、母子手帳、お薬手帳を忘れず持参してください。
大人でも受診できますか?
原則として大人の方だけの診療は行っておりませんが、お子さんが受診された際にご両親もかぜ症状があったりインフルエンザ等の感染症の疑いがある場合は一緒に診察させて頂くことはできます。ただし、診察の結果、内科受診をお勧めすることもありますし、診察内容によってはお断りさせていただくこともありますのでご了承ください。

About reservation

診察の予約はできますか?
パソコンやスマートフォンでインターネットから予約していただけます。予約優先で診察させていただきますので、ぜひご予約のうえ、ご来院ください。
予約せずに受診できますか?
予約診以外はすべて予約なしでも受診できます。ただし、予約の方を優先で診察しますので、待ち時間が長くなってしまうことはご了承ください。当日でもインターネットで順番予約ができますので、予約をしてからの受診をお勧めいたします。
はじめてですが、診察の予約はできますか?
はじめてでもご予約いただけます。インターネットからご予約ください。初めての場合には、来院後にカルテの作成に時間がかかりますので予約時間よりもすこし早めにお越しください。
兄弟で受診したいのですが、それぞれ予約を取る必要がありますか?
お手数をおかけしますが、それぞれ予約をお願いします。予約が埋まっていて同じ時間で取れない場合には、近い時間でお取りください。一番早い方の時間に合わせて診察します。
予約に遅れても受診できますか?
原則来院すぐの診察はできません。空いていればすぐに診察させていただきますが、次の時間帯の予約が混雑していた場合にはお待たせすることもありますのでご了承ください。
予約より早く到着しても診察してもらえますか?
原則予約時間までお待ちいただきますが、空いていればすぐに診察させていただきます。

About medical treatment

鼻水が出ていますが吸っていただけますか?
鼻水の吸引処置は可能です。
血液型の検査はできますか?
基本的に医学的に必要な検査ではないため行っておりませんが、他に血液検査が必要な場合に希望があれば一緒に調べることは可能です。ただし、血液型検査に関しては保険適応外ですので自費(1,000円)になります。
けが(外傷)でも受診できますか?
原則は小児内科ですので、外科系の診療科への受診をお勧めしますが、どうしても小児科での診察を希望される場合は診療させて頂きます。ただし、専門外領域の場合、結果として他の医療機関へ紹介させて頂く場合もありますし、縫合や切開などの処置は対応いたしかねますのでご了承ください。
耳垢は取れますか?
外耳道や鼓膜を傷つける可能性があるため当院では行っておりません。耳鼻科の受診をお勧めしております。
本人が受診せずに、家族だけの受診で薬だけ処方してもらえますか?
原則無診投薬(診察をせずに投薬すること)は法律で禁じられていますので、お薬が必要な場合は、ご本人も受診してください。
登園許可書を書いて欲しいのですが、本人も受診する必要がありますか?
原則診察した上で登園の可否を判断しますので、必ずご本人と一緒にご来院してください。

About allergy

アレルギー外来で予約してましたが、発熱や嘔吐などの症状も一緒に診てもらえますか?
アレルギー外来を含む予約診の時間帯は、原則感染症症状を認めるお子さんの診察をしておりませんので、できるだけ午前診あるいは午後診のどちらかで受診してください。
アレルギーの血液検査はいつ頃からできますか?
検査自体はいつでも可能ですが、本当に必要かどうかは診察して判断させて頂きます。
初めての受診でもアレルギー専門外来を予約できますか?
予約可能です。
アレルギー外来を受診する時に必要なものはありますか?
過去に他院でアレルギー検査等をうけておられる場合は結果を持参してください。

About vaccination

咳や鼻水の症状がありますが予防接種はできますか?
発熱がなくお子さんが元気であれば、軽度の咳や鼻水程度の症状だけなら接種は可能ですが、最終的な判断は診察の上で決めますので、予定通り予約の時間に来院してください。
予防接種を受けるのに必要なものはありますか?
必ず母子手帳と予診票を持参してください。また、ご両親以外と来院される場合は委任状もお願いします。
熱性けいれんを起こしたのですが、予防接種はできますか?
原則2ヶ月以上あいていれば接種可能です。
卵アレルギーがありますが、予防接種はできますか?
卵アレルギーが影響する可能性のある予防接種はインフルエンザワクチン、MR(麻しん・風しん)ワクチン、おたふくかぜワクチンですが、多くの場合は問題なく接種できます。ただし、接種後影響が出ないか30分ほど院内にいて頂く場合がありますのでご了承ください。
同時接種はできますか?
可能な限り同時接種をさせて頂いてます。逆にどうしても同時接種をしたくないという場合も対応させて頂いておりますのでご相談ください。